告白

告白して振られた時こそチャンス!失敗を成功に変える方法とは?

更新日:

告白して振られた時こそチャンス!失敗を成功に変える方法とは?

告白して振られたら、誰だってショックですよね。振られた時点で、もう新たな恋にすすもうとする人もいれば、なかなか諦められないという方もいると思います。

でも実は、失敗は成功のもととも言うように、告白での失敗は成功への一歩であることも多いのです。そのチャンスを活かせるかどうかは、あなたにかかっています。

そこで今回は、告白して振られたとしてもその失敗をチャンスに変えるための方法についてご紹介します。

 

一度の告白で振られても失敗じゃない!

告白して振られた時こそチャンス!失敗を成功に変える方法とは?

まず、そもそも好きな人に告白してよい回数なんて決められてはいません。みなさんは「1回告白して振られたらもう終わり」などと思っていませんか?

そんなことはないんです!たまに、5回以上同じ人に告白をして振られたエピソードを話して周りに引かれてしまうような方もいますが、実際、告白されたほうはそれほどしつこいとは思っていないものです。

スポンサーリンク

相手がしつこいと思うのは、振った後にも何度も連絡がきてデートに誘うとか、告白した後の行動の問題です。気持ちを伝えられただけでは、しつこいとは思わないはずなのです。

1回目に振ったとしても、相手はその時点であなたのことを意識してしまいます。振ったはずなのに、なぜか意識してしまうのは誰にでもある心理なのです。

ですから、1度振られたくらいでもうダメだ!失敗だ!などと思う必要はありません。2回目以降が勝負だと思ってもよいのです。

 

告白して振られても態度を変えてはダメ!

告白して振られた時こそチャンス!失敗を成功に変える方法とは?

振られたら、誰だって落ち込みますしその相手と顔を合わせたくなくて、つい避けてしまうこともあるでしょう。でも、これは相手に気を遣わせることになるので、あまり良い態度ではありません。

振られたほうも気まずいですが、振ったほうだって同じくらい気まずいのです。お互い気まずい状態でいると、周りも気を遣ってしまいます。

そのため、気まずいのはしかたないと割り切って、今までどおり相手に接してみましょう。あなたが普段どおりの態度を見せれば、相手だってあなたと接しやすくなります。

また、「振られても態度を変えない冷静で大人な人」と思われるチャンスかもしれません。そう思ってもらうためにも、もちろん周りにその相手に振られたことをベラベラしゃべったり、悪口を言うのは絶対にやめましょう。

 

振られた後、2回目の告白は少し期間をあけよう

告白して振られた時こそチャンス!失敗を成功に変える方法とは?

いくら好きでも、1回目で失敗したからといって間をあけずにすぐに告白したらまた失敗することは目に見えています。2回目は、必ず半年くらい間をあけましょう。

半年ぐらい経つと、相手も告白されたことを忘れかけるときでもありますし、事情が変わっていることもあります。また、告白の後のあなたの態度を見て気になり始めている可能性もあります。

スポンサーリンク

半年以上過ぎたタイミングで、自分の気持ちをまた伝えれば、本当に真剣であることが伝わりますし、1回目よりも失敗する可能性は低くなります。しかし、これが半年未満だと「ただのしつこい人」と見なされてしまって失敗する可能性が高いです。

相手の様子をしっかり見て、タイミングを逃さないようにすることが失敗しないためには求められるのです。みなさんも、1回振られたくらいで諦めずにもっと好きな人に対して積極的になってみませんか?


関連記事

-告白

Copyright© 告白に成功しよう!相手に想いが伝わる告白の仕方まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.