告白

告白したけど返事待ち!そんな時に絶対やってはいけないこととは?

更新日:

告白したけど返事待ち!そんな時に絶対やってはいけないこととは?

せっかく勇気を出して告白したのに、返事を保留にされしまうことってありますよね。こちらとしては早く返事を知りたいと思っているけれど、相手のほうからしたら、突然のことですぐには返事ができないということなのでしょう。

でも、いくら返事が待ち遠しいからといって何かしら行動を起こそうと思っても、それがかえって悪い結果をもたらすことも多いのです。

そこで今回は、告白の返事待ちをしているときに絶対にやってはいけないことをご紹介します。

 

1、告白の返事をせかしてしまう

告白したけど返事待ち!そんな時に絶対やってはいけないこととは?

これはついやってしまいがちなことと言えるでしょう。特に、告白した相手から具体的にどれくらい待てばよいか言われなかった場合、3日間ぐらい経つと「もう答えは出ているはずだ」と思ってしまい、相手に聞いてしまうと思います。

でも、これは相手からすると迷惑な場合が多いのです。突然告白されたうえに返事まで急かされたら、あなたのことを自分勝手な人だと思うこともあるでしょう。

スポンサーリンク

ですから、できれば告白する段階でどれくらい待てばよいのか相手に期限を決めてもらっておくとよいでしょう。もし、その期間を過ぎても返事がなかった場合には、返事を聞いてもよいと思います。

また、もし期限を決めておかなかったにせよ、最低1週間は返事待ちをすることが大切です。ただ1ヶ月を過ぎてしまうと、告白したほうもされたほうも返事をするのに気まずくなってしまうこともあるので、あまり期間を置きすぎるのもよくはありませんね。

相手が多忙ということも考慮して、1週間以上2週間未満くらいがちょうどよい期間ではないかと思います。

 

2、告白後、今までと違った態度で接する

告白したけど返事待ち!そんな時に絶対やってはいけないこととは?

もし、相手が学校や職場などでよく顔を合わす人の場合は、会話をする機会があると思います。でも、そのときに今までと違った態度で接するのは逆効果です。

相手は、ただでさえあなたに返事待ちをさせていることに対して、申し訳ない気持ちがあるはずです。でも、そこであなたがさらによそよそしい態度をとることによって、相手を苦しめてしまうことにつながります。

告白をしてしまった以上、今までどおりに接するのは難しいと思うかもしれませんが、できれば相手に気を遣わせないように自然に振る舞えると、好感がもてると思います。

 

3、友達に協力して告白の返事をもらう

告白したけど返事待ち!そんな時に絶対やってはいけないこととは?

返事待ちをしていると、ついつい周りに協力を得て早く返事をもらおうとする人がいますが、それもかえって悪い結果を招くことが多いです。周りを味方につけたい気持ちはわかりますが、付き合うかどうかはあくまで相手とあなたの問題です。

もしあなたが先に、周りに返事待ちをしていることを話して協力をあおってしまうと、告白した相手はその周りの人に返事の相談もしづらくなってしまいます。そして何より、自分のいないところで噂されることをうれしく思う人はいないでしょう。

返事を待つ間は、告白したことだけを話すようにして、周りに余計な探りを入れないようにしましょう。

スポンサーリンク

 

告白した後は今までどおりの態度で返事を待とう!

告白したけど返事待ち!そんな時に絶対やってはいけないこととは?

いかがでしたか?返事待ちをしている間は、付き合えるのかどうかということばかり考えてしまって、なかなか気持ちが落ち着かないこともあるでしょう。

でも、そういうときこそ冷静になることが必要です。今までと変わらない生活をして、ゆったりした気持ちで構えていたほうが精神的にも楽ですし、何より相手にとっても良いでしょう。

期待は半分くらいにして、返事を気長に待ってみてはいかがでしょうか?


関連記事

-告白

Copyright© 告白に成功しよう!相手に想いが伝わる告白の仕方まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.