告白

告白を保留された時に相手が考えている3つの心理とは?

更新日:


告白を保留された時に相手が考えている3つの心理とは?

せっかく勇気を出して好きな人に告白したのに「ちょっと考えさせて」と言われたら、どうしてよいかわからないですよね。とは言っても待つしかないし、待ったとしてもOKをもらえる保証はありません。

でもそんなとき、相手がいったいどんなことを考えているのかわかれば、こちらもただ待つだけじゃなくて何か行動を起こせるはず。

そこで今回は、告白を保留されたときの相手の心理と期待せずに待つ方法についてご紹介したいと思います。

 

①友達に相談したくて告白を保留する

告白を保留された時に相手が考えている3つの心理とは?

告白されてうれしい気持ちはあるけれど、周りの友達などに相談してから返事をしようとしていることも多くあります。これは、相手があなたのことをよく知らない場合や、好きかどうか自分の中で気持ちが曖昧になっている可能性が考えられます。

この場合、重要な鍵を握っているのは周りの友達です。保留にされてしまったら、まず共通の周りの友達に協力を仰ぐとよいでしょう。

スポンサーリンク

きっと、周りは付き合えるように協力してくれるはずです。例えばあなたの長所を相手に言ってもらったり、「付き合ったほうがいいと思う」や「お似合いだよ」など、背中を後押しするような言葉かけをしてもらえたら、いったん保留にされても良い返事がもらえること間違いなしです。

ただ、このとき周りに協力を仰いでいることを知られては逆効果です。あくまでもごく親しい人に限って協力を仰ぐとよいですね。

 

②付き合ってからのことをしっかり考えている

告白を保留された時に相手が考えている3つの心理とは?

本当は相手もあなたのことが好きで付き合う気はあるのに、少しじらそうと思ってわざと保留にしていることも考えられます。この場合、相手はかなりの恋愛上級者である可能性が高いです。

普通、好きな人からの告白だったらすぐにOKしますよね。それをわざわざ保留にするということは、付き合ってからのことをしっかり考えている場合がほとんどです。

その相手の心理は、付き合ってからも自分が上に立ちたいという気持ちの現れであることが多いのです。ただでさえ告白したほうはされたほうに比べて謙虚になりがちですが、さらにじらすことで、付き合ってからも自分が上になって引っ張っていこうとしている可能性があります。

 

③実はやんわり断るための保留かも?

告白を保留された時に相手が考えている3つの心理とは?

これは特に優しい方に多いのですが、告白されたその場で「ごめんなさい」と即答で返事をするのが申し訳なく感じてしまう場合です。この場合は、付き合うつもりはないけれど、後からメールや電話で断ろうと思っていったん保留にするのです。

直接断るのは言いづらいですが、メールや電話なら返事がしやすいと思う方は多いようです。返事を待つ身としては、その場で断られてしまったほうがすっきりするのですが、こればかりはしかたないですね。

こういう場合は、これといった対処のしかたはありません。ただ、自分でも脈なしであるとわかったら、あなたから「無理ならはっきり言ってくれたほうがありがたい」と言ってあげると、返事がしやすくなる可能性はあります。

 

告白を保留にされたら期待せずに待つことも大事!

告白を保留された時に相手が考えている3つの心理とは?

スポンサーリンク

告白を保留されたときは、基本的にはあまり返事を期待しないで待つのが一番でしょう。それは、保留される理由が何かしらあって、それが解決しなければ返事はもらえないからです。

また、保留にされてそのままになってしまう場合もあるので、そのときはもう一度はっきり返事を聞きましょう。ただ、このような場合も付き合える可能性は低いと言えます。

好きな人を諦めるのはなかなか難しいですが、早く見切りを付けて次の恋愛にすすむことも時には大切だと思います。


関連記事

-告白

Copyright© 告白に成功しよう!相手に想いが伝わる告白の仕方まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.